サープラスのミリタリー・バッグはこうして登場する。

ソルジャー
軍が民間に放出するサープラス。
その種類は多岐ににわたります。
 
サープラス品には衣類やバッグに限らず、冷蔵庫、コンテナ、
工具や車両にいたるまで、意外と様々なものが放出されています。
 
サープラスとは「軍隊の民間放出品」
色々な軍の事情により、民間に払い下げられる品物です。
 
 
これを民間業者が入札購入して、一般に販売されるわけなんですが。
 
いわゆる「軍モノ屋さん」
…ミリタリー(軍隊用品)専門のショップなんかで売ってます。
アメリカ古着を扱うショップなんかにもありますょね。
 
そういったところで販売されているサープラスって、
一般的に「中古品」な感じ、が、するかもしれないんですが
 
新品未使用のアイテムも結構放出されているんですょ。
 
コレクターズ向けにレプリカや復刻版も色々と、出ています。
 
 
で、そんな不思議なサープラス。
どういう経緯があるのかな…と、ちょっと調べてみました。(笑)
 
 
まず、サープラス品の出回る理由としては、
 
戦時中に大量に生産した軍需品が終戦により余剰品となる。
 
武器などの変更により、モデルチェンジされ、旧モデルの余剰品となる。
 
(モデルチェンジの理由の一つは、軍の装備品って、
その用途や使用方法が細かく決まっていることにあります。
 
例えば銃や弾薬、その他諸々の形状や使用方法などが変わると、
そのケースとなるバッグやポーチもそれに合わせた形に
変える必要がある、ということです。)
 
 
製品の品質検査の際に発生した、スペック(仕様・規格)外の品
(…要は、作ったけど納入されなかった品です。)
 
と、こんな感じなんですが。
 
 
ところで、このスペック外の品。
 
軍の品質検査って、さすがに民生品とは桁違いの厳しさのようで、
(そりゃ、そうですよね…)
 
スペック外とはいえ、不良品ではないので
一般使用には何の問題もないのですが。
 
(さすがに、不良品は、放出しないですょね~。
あくまで、軍の規格・仕様に合格しなかった…というだけのことで。笑)
 
さらに、もし、スペック外の品を私たちが目にしたところで、
その落ちた部分はほぼ、分からないようですょ。
 
(ただ、ミリタリーバッグに関しては、
スペック外の品はほとんど出ないようです。)
 
 
こういった品が、サープラス品として軍から放出されて、
専門の買い付け業者さんに落札されて、一般市場に出回る、
 
…というわけなんですね~。
 
そう。なので、放出されるのはだいたい
戦争終結後になるわけなんですが。
 
かつての米軍サープラスは、第二次大戦と
ベトナム戦争当時のアイテムが主流、
 
だから、現在では品薄傾向にある…って感じです。
 
 
実はこんなサープラス品。
 
意外とその歴史は古くて、
アメリカでは、軍の放出品を専門に扱うショップが、
19世紀(南北戦争時代)にはすでに存在していたようです。
 
はたして、どんな歴史があったのか。
次回は日本でのサープラスの歴史?を簡単にご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. へとみんさんこんにちは!
    アフィカフェのセリナです。

    バッグ一つにしても、その時の気分を左右するので
    気に入ったものを選びたいですね。

    記事を読めば読むほど
    ミリバッグ、見てみたくなりました^^。
    Pochi

  2. せりナさん、コメありがとうデス~☆

    ウヒャヒャ~☆(爆)
    イタイトコロつかれました~!!

    …でも、「見てみたい」なんて言っていただけて、
    光栄です。(涙)

    テンション200%アップです!!(↑↑)

    それにしても…。
    「やまもり」、見切り発射もイイところ…
    現在、軌道、見つけながら、飛んでマスね~☆

    とはいえ、
    着々と準備は整っていっておりますノデ、
    近日公開!(喜)

    私自身が、カバンたちのお披露目の日を
    ワクワクしてたりします。(笑)

    昨日、「刺し子」の良いカバン、やっと入荷。
    これ、なかなか入手困難で、ずっと待ってたので、
    嬉しいんです…

    けど、私が気に入ってしまい、
    ホントは売りたくない、という…。(爆)

  3. こんにちわ、ゆずちゃです。

    サープラスって、そういう意味というかものだったんですね。
    スペック外品…
    なんか、それだけに貴重なものがありそう…。

    歴史も日本にもあるんですか?
    不思議な感じがしますね^^

    カバンを実際に見てみたいと思うのが人間でしょうw

  4. ゆずちゃさん、コメありがとうです。

    日本での歴史は、明治時代ころから
    のようです…。
    一般的になるのは、第二次世界大戦あと
    になるのですが…。

    そうそう。
    「みてみたいのは人のココロ」

    言われてみれば…そうですょね~☆(爆)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。