「T・P・O」を活用してみるのもアリかも。1

TPO
ちょっと古い話題ですが。先のオリンピックで
どこぞの国の代表選手の服装。

「国を代表する選手としてふさわしくない」
とお叱りを受けてらっしゃいましたねぇ…。
 
これ、
「やまもり」の車内会議で最近、話題になりまして。
 
で。「TPO」(笑)
 
 
よく、
「TPOをわきまえて…」とか
「TPOを考えて…」とかっていう場面、
社会に生きていると、当たり前にあったりするんですケド。
 
なんだかそれって「がんじがらめ」っぽくって
「めんどうだ…」と、感じたりしてませんか?
 
場面によっては、「で、どうすればいいの??」
ってこともあるかもしれませんね…。
 
 
そんな、私たちを疲れさせてくれる(笑?)
「TPO」。
 
もしも。
それをあなたの「味方にできるなら!」って感じで。
 
今回は。
「TPO」を使って、「さらに着こなす」というところを、
検証していきたいと思います。(笑)
 
 
まずは、まともなところから…。(笑)
 
「場違いな自分」に遭遇したこと…って、
あなたは、ないですか?
私は、長い人生上、何度か遭遇いたしておりますょ。(恥)
 
私一人がハデハデで「オノボリサン」状態
だったり、私一人が普段着で、とあるお店で
「入店拒否」にあったり…。(泣)
 
そんなときは、とにかく、「恥ずかしい…」(汗)
この一言につきます。
 
周りの人もこの明らかに「ハズシタ」私を
あからさまに「あざ笑って」くれれば、
いっそ楽…って思えるのに。
 
「大丈夫…そんな気にすることないって~」
「全然、イケてるって~」とか、
(本当は心にもないのに(沈))
慰められた日にゃ、もう、穴掘ってでも入りたい。…(涙)
 
なんだか、惨めな気分にすら、陥りますね。(泣)
 
しかし、逆に考えてみると。
この「TPO」
うまく使えれば、あなたが「本日のスター」(爆)
なんて流れにも、なりえるかも…。
 
 
ところで。「TPO」って、
Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)という
意味合いの和製英語?(造語?)なんですが…。
 
 
…そういえば。
「いつ」「どこで」「何をした」ってゲーム
ありました。(…知ってます??)子ども会なんかではおなじみの。
 
あれ、私、大好きで~(笑)。
「いつ」「どこで」「何をした」っていうのを
それぞれの紙に分けて書いて、みんなの分集めて
シャッフルして、適当に選んで読み上げる…。
 
あの、文章のでたらめさにはやられてました~。(爆)
みんなそれぞれは、結構、普通の文章書いてたり
するんですょね、あれって。
 
「昨日」「公園で」「遊んだ」…みたいな。
それが、シャッフルされて適当に選ばれることで
それぞれの文章が切り取られ、組み合わさって
人知を超えた「アホすぎる文章」ができる。(爆)
 
 
なぜ、ここまでオモシロすぎたのか?と
今、思うに。(今でもオモシロイと思ってますが)
 
驚きにも似た妙な時間と、単純に、変な文章。
「全く予期できない」というところでしょうね。
驚き+変な文章=えもいわれぬ瞬間、(爆)みたいな。
 
と、これは「笑うためのゲーム」だから良いのですが。
 
結局、この「いつ」「どこ」「何(する)」ということの、
ある種「バランス」が崩れてしまうと「爆笑現象が巻き起こる~」
ってところ、ちょっと、「TPO」と連動して思ってしまいます。
 
では、この「妙な現象」を起こさないために必要な
「わきまえる」という難解な作業。
 
次回は、このことについて簡単に掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。