運と縁とタイミング、それと感謝。

Thank you
常々。
結構、「縁起かつぎ」っぽい。

私たち、そんなに若くもないんですケド、
それにしたって、歳の割には「昔かたぎ」かもしれない…(笑)。
 
何事も「運と縁とタイミング」は重要だと思っているのですが…
あなたはどうですか?
 
その他色々「秤」にしている事はあるのですけれど。(笑)
 
 
「運」といえば。
私達共に「運が良い」と思っています。
何だかんだあっても、結局、ここまでこうやってこれた。

意外な形で意外な助けや、一見、どん底のように思えて
実は非常に価値ある経験が出来たり…と、
 
とにかく、「運」は良いのだと思います。
生み育ててくれた親や、関わる全ての人に感謝しています。
 
そして、私達は無宗教ですが、
漠然と「神さま」というのは信じています。なので、「神さま」にも感謝。
 
 

「縁」といえば。
これもまた不思議で、うまく運ぶ仕事はだいたい、最初に
流れが決まってしまう…という経験を、劇団時代にしましたね。

成功する公演って、最初の段階から何事もスムーズなんです。
関わる外部スタッフさんも、良い縁に恵まれる。
 
今のショップもそうなんです、実は。
ほんと、「困ったどうしよう…」な場面があっても、良いご縁に恵まれて、
助けていただけているのです。
 
 
「タイミング」といえば。
その「困った」ときに「良いご縁」に出会う、とか
たまたま深く考えずにやりかけていたこと
…例えば、オークションなんですが。それがビジネスに繋がる、とか。
 
本能と直感と経験上。こういうスムーズさは我々的には「吉」。
「今」を逃してはならない!
 
たいしたことではないのですが。
不思議な感じで、「良いタイミング」にそれとなく現れる…。
 
 
私達はそれぞれの親から「感謝の心」を教えられ、育てられました。
思えばそれが、性格も、生まれ育った環境も、
何から何まで違う私たちの根底の「絆」となっているように思います。
 
これからもガッチリスクラム・凸凹コンビで平和にガシガシ!(笑)、
突進できれば、山あり谷ありの人生も、楽しく生きていけるかな…。
と思ってます。
 
そして、楽しいところには幸せが生まれる。
そんな風に思って、カバンを作っているのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。