バイオ君2号がやって来た。

 

 しかし。PCは便利ですな。
 これなら続きます。ブログ。

 

 

…多分。
 
と、そんなことより、ノートが暴走する…。
 
今に始まったことではないのだが、ノートが熱暴走する。
 
さっきも暴走して、小一時間かかった原稿の下書きが
「プシュン」という音と共にパーですよパー!
 
まめに保存をすれば良いのは分かってますとも、ええ、ええ。
 
そうですが、集中して書いててね、何ていうか
勢いをとめちゃだめな時ってあるでしょ??
 
って感じで、
 
「あ”」とおもった時にはもう遅い。
 
テンションはダダ下がるし、疲れはどっと2倍。
 
「プシュン言うたぁぁ~!!!」(怒)(怒)
なかば半切れながら「やま」に抗議。
別に、彼女のせいではないのデスが。
 
「中古の買おうか…」
「やま」がボソッと言った。
 
「小さいの…いくらぐらいする?」
暴走しまくるとはいえ、
動かない訳ではないノートがある。
気楽には買えない。
 
「ん~…3~4万円くらいかな…」
 
ん~…悩みどころ。
 
「ちょっと、見てくるわ」
管理しているイベント会場の近所には
家電屋街がある。
その辺は、こういうときには便利である。
(すでに彼女は買いに行く気満々)
 
「小さくて軽くて安いのあったら見てきて~」
…私は悩むことを断念し、
そして彼女は家電の街へと旅立った。
 
 
 
小一時間ほどして。
家電屋さんのお店の袋を下げてニコヤカに彼女は戻ってきた。
 
「ええのん、あった~!」嬉しそうである。
これはかなりの出モノを見つけた様子である。
 
袋から神々しく登場したのは…何と!
モバイルPCのバイオ君!しかも白!
 
これはたしか!
去年のいつだったか、電気屋街で見かけた、
私が欲しかったタイプのモノに相違ない!
 
…しかし私は嬉しさよりも先に値段が気になった。
「すごい!…でも、高かったんとちゃうん?」
…恐る恐る訊いてみる。
「ん~中古やねんケド…。2万8千800円!」
 
!!! でかしたぞ!!!
お買い得だぞ!!状態も非常に良い。
 
「これは絶対気に入る~!と、ピンときたね」
…なぜか彼女は「かなり」得意気である。
(何故、それほどまでに得意気なのか…??)
 
とても気になる、が、まぁ、良い。
 
「これ、前に見かけて欲しいと思ってたヤツ!」
 
私がそう言うと、「さらに嬉しそうに」、このバイオ君を探し出すまでの道のりを
関を切ったように、トウトウと語りはじめた。
 
結構、何店も巡って探し出したようだ…。
そりゃぁ、そうでしょうねぇ…。 
 
ところで、私はバイオが好きだ。
家には初期のバイオがあり、10年近く経つが今だに元気に存命している。
 
エライぞ!
 
なので今回のこのバイオ君は、「バイオ君2号」と命名、
早速、この日記を書いている。
 
非常に快適である。
何だか、文章もスラスラ書けている…気がする。
まったく、ゲンキンなものである。
 
でも、良いのだ。
 
「やま」は非常に良い掘り出し物を見つけ、
さらにそれが「もり」にヒットしたことに大いに満足し、
二人は「バイオ君2号」により、さらに仕事がはかどる事に満足し、
 
「やまもり」は今日もワールドで平和である。
 
 
勿論、あの暴走野郎の熱いヤツも、仕事に使わなければ十分起動するので、
妹か、娘1号か、どちらかに渡しておけば、ネットやメールや
無駄なく利用するので、居場所には困らないのである。
 
 
 
 
教訓。 
持つべきものは、買い物好きの相棒である。
「本当にありがとうございます」。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。