武生菊人形会場に行ってきた。

菊
この前、福井県の越前市の「武生菊人形」に
行って来ました。昔は武生市、でしたねぇ。

このイベントとはもう20年来のお付き合いでしょうか・・・。
 
各地の菊人形も今ではめっきり無くなってしまい、寂しいかぎりです。
 
たしかに、特に楽しいものでもありませんが、季節の風物詩…
そういった風情を楽しむ、という日本独自の文化自体が衰退するのは、
寂しい限りですね。
 
 
 
菊人形、今年は坂本竜馬。毎年、テーマは大河です。
いろいろなシーンを特設会場の中に菊人形で再現、
タイミングが合えば、菊の差し替え作業に遭遇します。
 
これは、竹の骨組みで出来ている、ボディーの様子がよくわかり、
結構、面白いです。
 
子供の頃から、この差し替え作業を見るのが大好きで
いつまでも見ていて飽きないのです。
 
今思えば、この頃から「職人さんの作業風景」を見ている
のが大好きだったんですね。今でも、大好きです。
 
劇団時代は、よく、お衣裳さんや小道具さん、床山さんに
おじゃまして、その作業風景を見学させていただきました。
 
 
関西では、ひらかたパークの菊人形が有名でしたが、
時代の流れですね…数年前に打ち切られてしまいました。
 
私は武生が大好きです。
水がおいしいんでしょうね…食べ物がおいしい。
越前ソバは有名、お米もおいしい。越前蟹も。(笑)
人柄も温かいし。この菊人形の時期は楽しみです。
 
今期、もう一度位は何とか行けるといいなぁ…と、思っています。
 
 
注:上に掲載している菊の写真は、武生菊人形会場で撮影したものではありません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。