「自分は何を着てもぱっとしない」と思っているあなたへ 1

ぱっとしない
「何だか自分って、何を着てもパッとしない…
どうしてなんだろう?」
って、こんな相談を受けることがあるんですょ。

 

 
もしも「そうそう、ソレ、あるある~」って、そんなあなたは、
「服に着られている」可能性があります。

 
そんな、「パッとしないことに悩める友人」(笑)には。

 

私は「洋服をアイテムと思い使いこなす」という方法を
オススメしているのです。

ところで。
あなたは服を主体(主人公)にしてしまうこと、ないでしょうか?
気に入って買った服などはとくに錯覚しがちになるのですが、
これは、要注意です。

  

なぜなら。
「この服に似合わない自分=パッとしない自分」という
現象がおこったりするんですょ。

 

さらに。
そういう錯覚が頻度をますと、悪循環をおこす可能性が
でてきてしまいます。

 
そしてとうとう。
「いつだってパッとしない自分」という図式が
自分の中に形成されてしまうことだって、あるのですょ。

 

 
「服」の本来の役割とは。
裸体を隠す…これは基本。(笑)
くわえて。
「着飾る」という言葉にもあるように、
「自分を飾る」ための役割があります。

 

まさに「着て楽しむ」ための「アイテム」とも、言えますょね~。

  

 

もしもあなたが。
「自分のためのアイテム」の選び方を間違ってしまったら…。

 

「飾る」という効果は半減…ということも。

 

それどころか。
相性が悪かった場合、ダメージすら与えられかねないのです。

  

 

しかし。
あなたが「よりよい相性」のアイテムと出会い、
そのアイテムを「使いこなす」ことができれば…。

  

「パッとしたい」っていうのには
その人その人の理由がある…と、思うのですょ、私。

 

「異性にモテるようになりたいのかも…」とか
「いつもよりも、ちょっとだけ、自分を良く見せたい場面があるのかも…」
とか…。

 

そして、あなたには、あなたの「パッとしたい理由」が
あるんじゃないかな…って思うのです。

  

 
実は、その「パッとできたその先」にある、あなたの
「密かな喜び」や「ささやかな幸せ」(笑)を手助けすることが
このアイテムたちの本来の役割なのでは…?

 
ファッションという場では、主役はあくまで、あなた自身だと思うのです。

  

あなたの「密かな喜び」や「ささやかな幸せ」のために、
「アイテム」を使いこなしてみませんか?

 
そうすることで、
この「アイテム」たちは、あなたの魅力を引き立たせてくれて、そして、
よりよい場面を提供してくれるであろう、
「最強のパートナー」になりえると思います。

  

 
次の時には、「アイテム」とは?
って感じでお話しできればなぁ…と、思っています。

 

 
ではでは。
今日のところはこのへんで…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。