ココナッツオイルの効果をメンズコスメ的に活用してオシャメン上級を目指す

オシャメンって言葉もどーかと思いますが(笑)、オシャレなメンズは増えるべきだと思っています。

そもそも美容や健康と言うのは自己管理の範疇かと思いますし、男性に限らず多くの人が自分自身に対してもう少し関心を向けても良いような気もします。

Half-Cut-on-Coconut

男性が人目をはばからず堂々と自分の手入れができる現代の環境は、時代の理に適っていて良いのではないかな、と思いますネ。

とは言え。
まだまだメンズのためのアイテムが少ないのも現状でしょう。

そこで。
面倒な手間もなく簡単に幅広く使えるココナッツオイルは、進化するオシャメンにはピッタリなおススメのアイテムかと思います。

ココナツオイルの健康効果

・肥満の予防や改善、ダイエット効果
「痩せる油」とも呼ばれるココナツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸は、脂肪の燃焼率を高め、腸内の不純物(宿便など)を排除し、代謝効率を上げる効果があります。

・心臓血管疾患の予防や改善
ココナツオイルは肥満やアレルギー、心筋梗塞や狭心症などを引き起こすと言われる、コレステロールやトランス脂肪酸を含まない食用オイルです。
さらに、ココナッツオイルに含まれるウラリン酸と中鎖脂肪酸の働きにより、血管内壁に張り付くコレステロールを引き抜き肝臓まで運ぶ働きをする善玉コレステロールを増やす効果があります。

・ウツや無気力などの予防や改善
甲状腺の機能低下により様々な健康被害が起こることも良く知られていますが、例えばうつ病の1/3は甲状腺機能の低下が関係しているとも言われています。
その要因の一つに一般的な植物性のオイルなどに含まれる多価不飽和脂肪酸が挙げられますが、ココナツオイルは成分のほとんどが飽和脂肪酸(中鎖脂肪酸)なので甲状腺に作用する心配がありません。
一般的な食用油からココナツオイルに代えることで、予防や改善が期待できます。

・酸化の予防や改善
油が熱によって酸化していく過程で生成されるフリーラジカルは、心筋梗塞や狭心症・脳梗塞・脳出血などの原因といわれていますが、ココナツオイルは酸化に強く、フリーラジカルの活性を抑えて体の酸化を防ぐビタミンEの一種であるトコトリエノールも豊富に含まれています。
また、中鎖脂肪酸からつくられるケトン体は抗酸化力を活発にする効果があります。

・糖尿病の予防や改善
糖尿病の症状の一つとして体内のインスリンが作用しにくくなることが知られていますが、ココナツオイルは内臓脂肪の蓄積を抑え、インスリンが作用しにくい体質を改善してくれる効果があると言われます。

・ウイルス感染、花粉症ほか様々なトラブルの予防や改善
原産国ではココナツオイルを塗り薬として使用することもあります。

ココナツオイルに含まれるウラリン酸はヒトの母乳に含まれる成分としても知られており、抗菌、免疫力強化、抗炎症作用が高く、自然界の食物ではココナツオイルに最も多く含まれているそうです。

水虫やたむしなどの真菌症、カンジダ症、ヘルペスなどの感染症、膿瘍などの化膿性炎症、ニキビや吹き出物などの炎症性疾患などの表皮的トラブルから、インフルエンザなどのウィルス感染症、食中毒や敗血症、肺炎や髄膜炎、花粉症やアレルギーなどの体内的なトラブルまで、幅広い用途と効果があります。

ココナツオイルの美容効果

・ニキビや吹き出物の改善、美肌効果
ヒトの肌にも近い天然成分のココナツオイルは刺激が少ないため、アトピー性皮膚炎のような敏感肌にも優しく、全身に使えます。

また細胞の老化を遅らせる抗酸化物質はじめビタミン類、むくみを解消するカリウム、新陳代謝を促進するマグネシウムなども豊富に含まれていますので、肌に潤いやハリやツヤを生み出します。

その他、ココナツオイルはその抗酸化作用の働きにより細胞の再生を高める効果もあるので、紫外線からの保護や日焼け後の炎症ケア、乾燥や肌荒れの保湿、ニキビや吹き出物のケアなど様々な肌質改善にも効果があります。

・薄毛や脱毛予防、美髪効果
毛先の傷みの原因はカラーやパーマだけでなく、頭皮は歳と共に機能が衰えていくことも原因となります。

ココナツオイルを頭皮につけてのマッサージにはリラックス効果や頭皮環境の改善効果があり、殺菌効果で頭皮トラブルとなる炎症を抑え、薄毛に効果があるといわれています。

また、高い保湿効果があるココナツオイルは乾燥やフケを防止して、傷んだ髪の補修効果もあります。

ココナツオイルの効果的な使い方

glass-101666_1280a

万能オイルとして安心して使え、効果、成分ともに最も優れているのは、エキストラバージンココナツオイルと言われている、低温圧搾、非加熱、無添加の天然ココナツオイルオイルです。

バージンココナツオイルは約25度で液体になる固形オイルで、通常は瓶やボトル入りの状態で販売されています。

少々高いと感じるかもしれませんが、クオリティーの高いエキストラバージンココナツオイルを使うことが、最も安全で高い効果を安心して得られます。

様々なメーカーから色々と良いものが出ていますので、しっかりと調べて納得のいくものを購入しましょう。

バージンココナツオイルは酸化に強く、液化、個体化を繰り返しても成分の劣化がほとんどなく、開封後であっても常温保存で約2年間は問題なく使えますので、面倒な管理手間などを気にせずに気軽に使えます。

ただ、バージンココナツオイルの抗菌力が高いとは言え、やはり天然のオイルですので、雑菌がまったく繁殖しないというわけではありません。
使う際には乾燥した清潔なスプーンですくって使うなど、常識的な清潔管理の心がけは必要ですネ。

・食べる
ココナツオイルを食用として摂取する場合、成人の適量は一日に大さじ2~3杯が目安です。
サプリメント的に「そのまま食べる」または「飲食物に入れて摂取する」と良いでしょう。

コーヒーに入て飲むと脂肪燃焼率はさらにアップし、高い代謝と効率の良いダイエット効果が期待できそうです。
(関連記事はコチラ→「コーヒー効果7つの極意でワンサイズ・ダウンも夢じゃない」)

摂り過ぎは下痢や吐き気、頭痛の原因になることもありますので、少量から始めてみるなど、自分の体質や体調を把握しながら適量を継続して摂取しましょう。

・肌に塗る
使い方はとっても簡単で、バージンココナツオイルを少量手のひらにとり、気になるところにそのまま塗り込みます。

いつも使うローションなどがある場合は、ハーフ&ハーフの割合で混ぜて使ってもOK。

べた付き感の少ないオイルですので、肌用ローションのようにそのまま使え、塗りっぱなしでも問題ありませんが、オイル感が気になる場合は数分置いた後、ぬるま湯で軽く流してタオルでそっと押さえるように水分を取ると良いでしょう。

怪我などに使用する場合は、塗り薬と同様に使えます。

・髪や頭皮に付ける
シャンプーの前に、バージンココナツオイル適量を頭皮にまんべんなく付けてヘッドマッサージをすれば、皮質改善効果によるフケや薄毛の予防のほか、ココナツオイルの香りによるリラックス効果も得られます。

さらにマッサージ後20~30分ほど放置すれば髪のパックも同時にできて、皮質や髪質改善としてより高い効果が得られますが、放置が面倒であればマッサージ後すぐにシャンプーで洗い流しても構いません。

また、傷んだ髪質の改善にリンスやトリートメントの代わりとして、バージンココナツオイルをそのまま使うこともできます。

ただ、そのまま使用する際はココナツオイルを付け過ぎてしまうと、逆に脂っぽいベタついた髪質に仕上がることがありますので、既成のトリートメントまたはリンスとオイルをハーフ&ハーフでよく混ぜて使うと失敗も面倒もありません。

バージンココナツオイルをそのままトリートメントやリンスに代用する場合は、オイルを直接髪に付けず、少量をお湯で溶かすなどしてから、髪全体にまんべんなくオイルが行き渡るようにすると良いでしょう。

バージンココナツオイルでオシャメン上級を目指す

coconut-322424_640

自意識過剰のナルシストほど鼻つまみでいただけない人種もいないでしょうけれど(笑)、自分も他人も粗末に扱う人もまた同等にいただけない人種だと思います。

女性男性関係なく。
外面も内面も、ヒトとして進歩していこうとする気持ちを持つことは大切で、これからの時代、ますますそのことで個々の魅力や人生の充実に結果が出てくると思います。

オシャレなブランドファッションや高級なコスメだけが魅力のステイタスではありません。

むしろ心身ともに健やかで美しくあること、心に余裕を持てる環境や状況、自分作りをしていくことが、本当の意味において個々の輝きを増すことになります。

バージンココナツオイルで、心身の健康と美しさのバランスを意識できる、クオリティーの高いオシャメン上級を目指してくださいネ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。