それは本当に現実だろうか?

何となく起きて、
何となく身支度。

何となく食べて、
何となく出かける。

何となくいつものように
何となくそうする。
 
 
何となく時間が過ぎて
何となく一日が終わる。

何となくそんな気がする、
何となく当たり前の連鎖。
 
 
それは本当に現実だろうか?
 
 
私たちは寝覚めを感じ、
一つ一つの行動を実感する。

私たちは空腹を感じ、糧を得ることを知り、
出発の時を自覚する。

私たちは自分の意志で決定し、
自分の意志で行動する。
 
 
私たちは笑い、喜び、悲しみ、泣き、
何一つとして同じではない瞬間を体験し続ける。

私たちは自分自身をハッキリと自覚し、
その瞬間瞬間を確実に生き続けている。
 
 
それが本当の現実だろうか?
 
 
そこに「ある」から感じるのか?
「感じる」からそこにあるのか?

しっかりと。

その一挙手一投足を実感し、
その一言一言を噛みしめて。

私たちは、今、この瞬間を感じ取り、生きる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。