「できるヤツ」のビジネスシーンにおけるファッションの重要性。1

できるヤツ
普段の(オフのファッション)は、自由かつ気楽に楽しめば良い、そう思うんですよね。
案外、それが一つの娯楽であり息抜きでもあったりするワケで、そういう人も実際多いですし。

しかし、ビジネスシーンが人生の大半を占める時期・世代においては、
そんな事ばかりを考えていられるものでもないと思います。

正直なトコロ、その楽しむべきオフのファッションの資金源(笑)ともなる仕事においての
ビジネスファッションは、実際問題、人生の重要かつ不可欠な項目と言えます。

会社や現場でのその一瞬、一瞬が勝負であり、たったネクタイの色一つがビジネスの明暗を
分ける事すらあるんですよね・・・ホント。
なので、ビジネスシーンにおいての、「できるヤツ」に重点を置き、そのファッションでの
いくつかの法則・手法・コツといった部分をまとめておこうと思います。

そこで先に注意しておきたいのは、安易に「服に頼らない」という事なんですが。

具体的に言えば、いかなる場合においても「本人の持つ魅力以上のモノを服に期待しない」
事で、例えば、高いスーツを着ているからといって、それだけで「高級感」をかもし出せる
モノではない、という事につきます。

その微妙なニュアンスの違いを知る事こそが、「できるヤツ」への第一歩と言えるかもしれません。

とはいえ、そのスーツを身に着けることにより、より良い印象を与えられることに成功した
なら、それはそもそも自分自身が持っていた魅力であると自信を持つべきでしょう!

言い換えれば、それは今まで自分の魅力を引き出してくれるデザインや色に出会わなかった
だけの事であり、もし新しい自分の魅力を発見したなら、それは本来の自分が持っていた
真の姿で、今後大いにその姿に自信を持てば良いだけの事なのですから・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。