なぜ、それほど「タバコ」排除に熱心になるんでしょうねぇ?

煙
タバコ、税金はどうなるんでしょうかねぇ。
ちなみに「やま」と「もり」は、愛煙家なんですが・・・(笑)。

しかし、国家を挙げてまで「異常」と思えるほど「タバコ排除」に熱心に
なる姿を見ると、タバコをのまれると、誰か何か、非常に不都合でも
あるのでしょうか~?と、ウラを疑ってしまいます(笑)。

さて一つ、疑問に思うこと。

タバコは害がある、と言われているけれど、
だから、タバコをやめましょう、と言われているけれど、
(ゆえに、税金が果たしなく上げられてしまうのですが・泣)

果たして、タバコをやめると、健康になるのだろうか?
・・・という疑問。

大臣が嬉々として(いるようにTVの記者会見では、私にはそう見えた)、
「税の徴収ではなく、健康のためでしょ?」みたいな仰りようでしたが、
「なんだかなぁー」、と釈然としない気分になりました。

そんな時、↓↓武田先生のこの発言は、
http://takedanet.com/archives/1013801961.html
(日本人が大人になるチャンス・・・タバコ増税)
http://takedanet.com/archives/1013801962.html
(日本人が大人になるチャンス・・・タバコの危険性)

「そうそう、そーですよねー」と、幾分、気持ちも和らいだのですケド。

ちなみに。

私は愛煙家だからといって、タバコが良いとも思いませんし、
その権利を強く主張したり、さまざまな締め付け策?に不平不満を唱える
ものでもありません。

ただ、「あなたの健康のため」と言う、あの大臣の押し付けがましい、
すり替えのような言い草が、ただただ、釈然としないダケなのであります。

しつこいようですが、「タバコを飲まないことが健康」みたいに聞こえる
言い方はいかがなモノか?、と思っているダケなんですよ、ホント。

もちろん、税金も値上がったりしないでくれるに越したことはありませんが、
上がるなら上がったで、良いんです。

買えるうちは買うだろうし、買えなくなったら買えない・・・、
私にとってタバコはそういう感じなので。

「健康のため」に、「不健康なモノ」を削除していくのも結構ですが、
だから、それが「イコール、健康」と思わせる論法も、そろそろ
古い手法ではないか、とは思うんですよね~(笑)。

そういう使い古された手法を恥ずかしげもなく堂々と、嬉々として
平気で使っている姿は、もはや下品にすら感じて、大変不快に思います。

ホント、不健康なモノを排除しても、決して健康が手に入るというのでは
ないですし、そういう「気持ちの悪い」すり替えの手法を使わず、
「本当のこと」を「正直に」打ち出して頂きたいものよのぉ・・・、
と思いますね。

良いじゃないですか。

「財政難なので百害あって一利なしのタバコの税金を上げます」でも、
「私個人が、タバコが嫌いだから」でも。

「○○さんに対して、実は制裁を加えてます」でも、
「喫煙者には○○ワクチンの効果がないので、政府にとって都合が悪いのです」
・・・でも何でも。

そのほうがよほど真実味がありますね(爆)。

「あなたのために」を、さも、大義名分かのように振りかざし、
生ぬる~い汚泥に漬からされているように感じる言い方や論法を、
止めていただきたいと思いますね、気持ち悪くて不快なので(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。