もしかして、本当に効きそうなきがしてきた。

夜明け
http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=3652
この記事の、最後のくだりが強烈だった・・・。

何かチェルノブイリの30キロ圏内にあるすごいきれいな泉を守った
長老たちがいるらしいんです。
どうやって守ったかっていうと、僕、こんなに原子力のこと勉強して、
物理のこととかもある程度勉強したけども、目に見えない力ってのも絶対あるんです。
その30キロ圏内にあった泉を守った長老たちは、逃げなかったんです。
逃げずにその泉をどうやって守ったか。祈りです。
だから、そう言っちゃうと信じる人も信じない人も、どのぐらいの割合で
いるかわかんないけども、もしちょっとでも信じてもらえるんだったら、
朝、まず、福島第一が穏やかに眠りにつきますようにって祈りと、
あと、出てしまって、僕たちが使った放射能じゃないですか。電気のもとだから。
それが、愛と感謝の思いによって消滅して、無毒化するようにという祈りで、
何とかみんなで力を合わせて、次の世代に伝えてもらえたらなって思います。

ん~~~。

私は、とりあえず祈る、・・・と言うほどでもないのですが、
「早く事態が良くなりますように」とは、事故以来、毎日、思ってます。

効果がありますように、って、心から思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。