日本民族、あるいは大和民族からのファンタジー。

富士山
先日に引き続きですが、アメリカに先住民族がいるならば、
日本はどうか?ということで。

日本人と呼ばれる日本列島に多く居住する多数派民族は、
大和民族、または日本民族とも呼ばれるようです。

縄文時代、すでに日本に居住していたとされる大和民族(日本民族)は
弥生時代、現在の奈良県周辺に当たる大和地方を本拠にした
ヤマト王権(大和朝廷)が勢力を拡大していって、一地域名であった
大和そのものが、日本を指す言葉になり、民族名にもなった。
という説が、有力なようです。

しかし、このヤマト王権(大和王朝)の中央集権的な政権の確立過程の詳細は、
分からないようです。
(・・・っていうか、こんな太古の昔のこと、解明しようも証明しようも
 ないとは思うんですケドね、誰にも。笑)

さてさて、日本と呼ばれるこの土地に、いつ最初の一歩を踏みしめ、
定住していったのは、いかなる人類であったのか・・・なーんて。

遺伝学的には、日本人は、北海道から沖縄県に至るまで比較的均一性が高く、
また、日本民族が多重構造であることには肯定的な意見が強いようです。

さらに、ある生物のもつ全ての遺伝情報といわれるゲノムの国際共同研究の結果では
数万年前まで遡ると、日本人を含む東アジア集団の起源は東南アジアにあると
推定される。・・・という科学的なところから。

例えば戦前の教育では、
日本書紀や古事記などの天孫降臨の神話から、(日本民族は)現在の
天皇に続く一族が高天原から日本に来た天孫民族で、単なる流入ではなく
日本を統べる役割を担ってやって来た。

・・・という、もはや、人間離れしている説(?)まであって、
チョット面白いなぁ、とは思います。

まぁ、こういうことって、分からないから面白い・・・、って、ありませんか?

いかにも、「ごもっとも」な異説なんかを見つけたりすると楽しいですし。
さらに自分の勝手な説、なんていうのも構築したりして、まさに、ファンタジーな
遊びを与えてくれる古代の祖先に「ありがとうございます」と言いたいですね~。

≫≫≫参考サイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%AD%AB%E9%99%8D%E8%87%A8
(天孫降臨・ウィキぺディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E6%B0%91%E6%97%8F
(大和民族・ウィキぺディア)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/history001/yamato001.html
(古墳時代に成立した古代国家(ヤマト王権)と継体天皇の登場)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-872.html
(ねずきちのひとりごと)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。