ジェロニモの頭蓋骨の行方を知りたい。

それまで緩やかだった「何か」が、ここ数年で急速に
動き出したような、そんな気がするコトが多くなりました。

あなたはどうでしょうか?

ところで、U.S.Aといえば。
日本語ではアメリカ合衆国と訳されています。民衆が合わさる、
まさに「みんなの国」、という感じですかねぇ。

単一民族国家の日本とは根本的に違っているわけですね・・・。

などと最近、今更ながらのことを、ボーっと
考えておりました。
(そろそろ日本も、単一民族国家かどうか、アヤシイ感じが
しなくはない・・・ノカ?)

ま、ソレはともかくとして。

アメリカの先住民族、日本では長く「インディアン」または
「インディオ」として知られきた民族に対して、近年使われるように
なったのが、「ネイティブ・アメリカン」という表現ですが。

日本人的には、何となく、「昔ながら」というような意味合いも
含まれていそうにすら感じてしまう「ネイティブ」という
響きなのですが、コレ、そうでもないようですね・・・。

どうやらこの「ネイティブ・アメリカン」には、蔑称としての
ニュアンスが含まれる場合もあるようです。

現在の北・中・南アメリカ地域のインディアン、インディオなどと
呼ばれていた先住民族が受けてきた、ヨーロッパ人からの
侵略的行為などの歴史的出来事は、皆さんもご存知のこととは思います。

ですので、「ネイティブ・アメリカン」という表現により、
この歴史的な部分を消去されかねないという側面も含めて、
インディオやインディアンという表現の使用を求め、
あえて「インディアン」を自称に用いる先住民もいるということです。

アメリカの先住民族、と、ひと括りで言うものの、もちろん、
その地域により様々な民族があるわけなのですが。

中でも、ティン・ネアー(またはティンネ)、通称アパッチと呼ばれる
部族は、その指導者である「ジェロニモ」の名とともに、日本でも
何となくは知られているかもしれません。

そう、「ジェロニモ」と言えば。
オバマ大統領はジェロニモさんの子孫の方から謝罪請求されていたんじゃ
なかったっけ??

で、ウィキさんによると。

「スカル・アンド・ボーンズ(Skull and Bones、S&B)」
という秘密結社があるようで、さらに、第一次世界大戦中、S&Bのメンバー6人が
ジェロニモさんのお墓から頭蓋骨を持ち去り、その本部に納めた・・・、
というコトらしいですが。

ちなみに。

第43代アメリカ合衆国大統領のジョージ・W・ブッシュの父である
第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュや、
祖父のプレスコット・ブッシュもS&Bのメンバーだった。

・・・とか、

プレスコット・ブッシュはS&Bでハリマン家の息子ローランド・ハリマンと出会い、
二人はユニオン銀行の頭取と社長として、ヒトラーの資金援助者だった
ドイツの鉄鋼石炭王フリッツ・ティッセンと深い関係を築いていく。

・・・だとか、

アメリカが第二次世界大戦に参戦した後もナチス・ドイツとの関係は続き、
鉄鋼・石炭という軍需物資への投資で財をなした。

・・・などなど。(≫≫≫ウィキペディア参照)

このS&Bは秘密結社なのに、どうやら、会員名簿が公開されているようで、
何だかオチャメな感じがしなくはないのですが(笑)

そんな側面をいまだ持ち続けてたりするアメィジングなU.S.A。

気になった方は↓↓↓ウィキさんへ~!
http://ja.wikipedia.org/wiki/スカル・アンド・ボーンズ

オマケ♪↓↓
http://longtailworld.blogspot.com/2011/05/jeronimo-and-skull-bones.html

まぁ、本当に頭蓋骨を持ち去っていたのなら、早く返してあげて欲しいなぁ、
って思いますねぇ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。