野菜の水分って・・・。

トマト
土の中の野菜、大根とかごぼうって、もともと根っこなワケで、
当然、土中の成分を吸収して、土中で育ちます。
 
例えば、土中の水分には養分のほかに雑菌類も多く
含まれているはずなんですよねぇ、腐敗菌とか。
 
なのに、野菜に含まれる水分については、特に
危機感とかなく、一応は美味しく頂けるわけで。
 
すくすくと育つ間は、その野菜は腐ったりすることなく、
当然、含まれる水分も、腐ったりせず、だから、野菜は
生きている。
 
しかし、それを収穫、例えば土中から引き抜いた途端から、
腐敗が始まるわけですよねぇ、極端に言えば。
 
これって、どういう仕組みなんだろう・・・、野菜の水分。
 
最近、妙なことに気が向いてしまいます(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。