久々に、カバンのお話しです。

モノを入れて運ぶ道具、カバン。
形状も、素材も、用途も、様々ですが。
1967年(昭和42年)、社団法人日本鞄協会により、
かばんの呼び方の統一が行われました。
 
さらに、
 
・「第一類、学生用かばん類」
・「第二類、事務用かばん類」
・「第三類、運道具用かばん類」
・「第四類、小旅行用かばん類」
・「第五類、長期旅行用かばん類」
・「第六類、レジャー用かばん類」
・「第七類、その他」
 
という、7つのカテゴリーが定められ、カバン各々の
正式名称は、別名も含めて何と、109種類にもなったそうです。
 
 
それから40年余りたった現在、カバンという存在はいまだ健在で、
ますます進化し続けています。
 
そして、人類に「荷物」ある限り。
カバンは密接な私達の便利なパートナーであり続けるのでしょう。
 
*参考文献:ワールドムック「鞄の力」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。