中部大学 武田邦彦教授のブログ

ここのところ目が離せない、武田先生のブログなのですが。
http://takedanet.com/
 
何と言うのかコレ・・・目がクギヅケなんですが。
 
引用はご自由に・・・というコトですので、内容をお伝えするに、先生曰く。
【日本の法律では、1時間に0.6マイクロシーベルト(外部被曝と内部被曝の合計)を越えたら、
そこを「管理区域」に設定して、掲示をし、一般の場所と違う取り扱いをします。
 
つまり、幼稚園、小学校、中学校で1時間の放射線が0.6マイクロシーベルトを超えている場合は、
次の標識を学校の門に張ってください。】
[4月6日/(原発 緊急情報(49) 新学期・・・人間ができる限度)の本文抜粋]
 
あぁ、確かに。
 
そう言えば、病院のレントゲン室の鉄の扉には必ずあったよなぁ、と。
 
そうなんですよね、法律って、そういうモノですよね・・・。とか。
 
武田先生のブログに心ワシヅカミされてしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。