商売繁盛の「えべっさん」、いよいよ「残り福」

 

 9日からの「えべっさん」は
 今日がいよいよ最終日。
 

 

というわけで、私たちも「商売繁盛」を授かりに
「今宮えびす神社」へお参りに行ってまいりました~。
 
今年も縁起をかつぎ、まずは「ご祈祷」。
何となく「福」を頂けたような気がしています。
 
このご祈祷の「お下がり」で頂ける「金の笹」。
30センチくらいの高さでしょうか…葉は布、枝はプラスチックですが、
結構、よくできています。さすが。
 
それに、ミニチュアっぽいですが、俵やお札やマス…といった、
一通りの「お飾り(吉兆)」もついていて、この「金笹」は、ちょっとお気に入り。
 
さて、と。
ご祈祷も済んだし、肝心の「福笹のお飾り」を買わなければ…。
 
「今宮えびす神社」の境内はトコロ狭しと各箇所から「お飾り」の
販売に出店?していて、これをぐるりと眺めて回るのもまた楽し…。
 
各店、前を通るたび「笹、どうですか~」「買うてってや~」と
威勢のいい掛け声がかかり、それだけで縁起がいい気がします。
 
そんな感じで境内をぐるりと回って、ようやくお目当てのお店を発見。
そこは昨年、笹に付ける「お飾り」を購入した「第一食糧」さん。
 
ここには「福娘」さんがいらっしゃって、何というか、
見目、福々しいのです。
 
それは「毎年お馴染」のファンがいるほどに、福々しい。
実は、私たちもそのファンの一人ですが。
 
とにかく、いつ行っても、その「福娘」さんの前は、長蛇の列。
 
さらにお店が「お米屋さん」なだけあってか、おかげさまで
私たちはこの一年、食べるのには困ることなく過ごせました…。
 
「ありがとうございます」
 
ということで、今年も縁起をかつぎ、同じ「福娘」さんに
「お飾り」をお願いするため、長蛇の列に参加します。
 
ちなみにこの「第一食糧」さんには「福男」さん、っぽい感じの
ダンディーな男性もいらっしゃって、そちらで「お飾り」を着けてもらうと
 
「大阪締め」の、「お祝い付き」です。(笑)
 
「○○様の~、商売はんじょ(繁盛)を祈願してぇ~」と始まり、
 
「う~ちまひょ(打ちましょう)!」
「よい・よい!」 ←掛け声 ≪パンパン≫ ←同時に手拍子
 
「もひとつ(もう一つ)せっ!」
「よい・よい!」 ←掛け声 ≪パンパン≫ ←同時に手拍子
 
「いぅおーて(祝って)三度!」
「よ・よいの・よい!」 ←掛け声 ≪パ・パンの・パン≫ ←同時に手拍子
(この後はみんなで拍手~!)
 
という感じで、私たちが並んでいる最中も、何度か「大阪締め」が行われ、
もちろん、その手拍子・拍手には参加しつつで、並ぶ寒さも忘れて
「えべっさん」満喫です。
 
ところで。
本来なら、境内で配られている「笹」をメインに「お飾り」を
着けてもらうのが、正統派。
 
私たちも当然、昨年は「笹」を頂き、
それに気に入った「お飾り」をつけてもらったのですが…。
 
今年はちょっと趣向を変えてみました。
 
というのも、昨年はその「正統派・福笹」と「ご祈祷・金笹」を
並べて飾っていたのです。
 
それを毎日眺める訳なのですが…どうも、シックリとこない
気がしてくる。
 
その事で別に、特に困ることはないのですが、「何だかな~」と
シックリとこないまま過ごすうち、ある日ふと、閃いたのです。
 
「合体したら、チョット豪華かも」
 
なので今年は境内の「笹」は頂かず、「福娘」から買った「クマデ」を
メインに決め、「金笹」合体バージョンのオリジナルクマデ…。
  

 

  

 

 

  


写真の「クマデ」の柄に貼りついているのがそれです。
「福娘」さんにお願いして、「クマデ」に「金笹」を
着けてもらったんですが…。さすがに一瞬、驚かれましたね。
 
そりゃそうですよね…。普通は「笹」に「お飾り」を着ける…
という考え方。
 
それを逆でお願いしてる訳ですからね…さすがに驚かれますよね…。
 
でも、イイのです。 
「この合体クマデ」は「思った通り」で、なかなか気に入ってマス。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。