「目途が立たなくても、決定だけする」のはアリ…か?!

woman
最近、ちょっと思うところがあって。なーんて。
大したことではないんですが…、運と縁とタイミングについて。
 
以前にも、このブログでお話しした記憶があるのですが、
運と縁とタイミングって、気にかけていくと面白い発見があったりします、
と、つくづく思ってみたり。
 
偶然のこじつけ、とも言える(?)のですが、わたし的には、
「同じ現象、思わにゃソンソン~」とばかりに、自分に都合よく
解釈していくのは、持って生まれた得技。
 
 
ここのトコロは特に、可もなく不可もなく。平凡な日常なのですが。
 
ただ、少々「困ったな」とか思ったり、「どうしよう」とか悩んだり
するのも、日常として…。
 
そんな時は、たいがいは内心、焦っているんですケド。
あぁ…内心、焦っているのが日常とは、これいかに。(笑)
 
 
今、事務所探してて…って、突然の話題になりますが。
 
来年、春あたりの予定…といっても、現在、何の目途もたっていないのですが。
とにかく、この時期あたりで、事務所兼倉庫、構えたいな…と。
 
いつも大体そうなんですが、「こうするのだ~」みたいな感じで
「急に」閃く。
 
そしたら、もう、結果というか…、先に決めちゃうこと多い、
ちょっと無茶苦茶。(笑)
 
こんな出鱈目な生き方も、案外、どうにかなってたりします。
(ちなみに、どうあがいても、どうにもならない時もあるのですが…、
そんな時は「縁がなかったな」で、サッサと忘れて「次」に行くのです。)
 
さらに、それでもやっぱり諦められない場合は、別の角度から「縁」を
探してきたり、試してみたりする…。割と、粘着質。(笑)
 
なので、気が付けば「どうにかなった」という結果しか残らない…と、
どこまでも自分主義。
 
とにかくそんな感じで「事務所~事務所~」とお念仏みたいに唱えていたら、
ちょうど良い事務所物件が登場しまして。ホント。
 
この事務所、以前から大変お世話になっている方が経営するビルの
貸し事務所なんですが、つい先月まで入っていた会社が急に移転して…。
 
急遽、「入居者募集」状態に。おぉラッキー!とか思い、早速交渉。
お家賃やその他諸々は知り合い価格に引き下げ成功!
 
とは言え、かなりの条件付き…と、いいますのも。
 
・まず、現在12月。私たちの入居予定(何の根拠もなく、思いつき)は
2月~3月。この間、普通に事務所を借りたい方が現れたら、アウト。
 
・次に、留守がちなここのオーナーが運営する同じビル内にある
文化教室の事務員も兼任。(まぁ、お月謝の集金、くらいのことですが)
 
・約束の時期になっても、私たちのほうが何の目途も立たないまま。
(これって、条件か??)
 
…と、何かと事務所移転の条件が多いものの、「運と縁とタイミング」が合えば、
何とかなるでしょう。
 
この決めた時期に、事務所を移転する運と縁があれば、おのずと目途も立とう…
というものですょ。
 
多分。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。