アメリカ古着のリメイク・バッグ「アラスカ魂」は、こんな感じ。

 

広大な自然に育まれた風合いと、アラスカへの
愛情を感じられる逸品、「アラスカ魂」 

  

 

 
 
いつものファッションに「さりげないオシャレ感」をプラスしたい。
そんな時にオススメのアイテムが、この「アラスカ魂」。
 
仕上がりは、こんな感じです。 
 

 
今回は、
「アラスカ・ロゴのトレーナー」と、「リーバイスのシャツ」で、
コーディネート、リメイクしてみました。
 
 
このトートバッグが打ち出すテーマは、「さりげないオシャレ感」
 
それは、こんな「遊びゴコロ」から生まれます。
 

 
持ち手部分のデザインになっているこれ(↑)、シャツのカフスを使ってます。
 
ほんの少し、手間をかける。
 
ハンドメイドだからできる、繊細な作業が、
主張しすぎない、けれど、しっかりとした存在感を生み出します。
 
 
裏地に使っているリーバイスのシャツも、アメリカ古着。
なので、風合い、柄ともジーンズとの相性はベストマッチ。
 
 
ペットボトルホルダーのベルト部分、これもカフス。
この、「シャツ、丸ごと」の遊びゴコロが「やまもり流」
切り外したボタンは、飾りとして、再び手縫いで付け直します。
  

 
そんな、シャツであることにこだわった裏生地のデザインだから、
 

時々、リバーシブルとして使ってみるっていうのは、結構アリかも。

  
また、使い勝手の良い位置に、移植し直したシャツの胸ポケット。
これ、蓋がボタンで止められるから、

 鍵やちょっとした小物をいれるのに、丁度いい感じ。

 
よく使う、ザックリと出し入れしたい小物類は、
もう片面に作った、大きめのポケットに。
 
読みかけの文庫本や財布を入れるのには、ピッタリの大きさです。
 

大きなポケットは、中ほどで仕切ってあるから、左右を便利に使い分け。
  

 
機能的でありながら、「さりげないオシャレ感」を演出してくれる
 
「やまもり」のトートバッグ「アラスカ魂」は、
 
たった一つしかない、こだわりのハンドメイドです。
 


 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
例えばこのトートバッグ。
アラスカの壮大な自然に似合いそうな、アウトドア風な靴と
スタンダードなストレートのブルージーンズ…。そんなコーディネートは、どうでしょう…。
 
「さりげないオシャレを楽しむ男っぽさ」が、グッと引き立つと思います。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
 
 
ところで…。バッグのロゴになっている、「アラスカ」というところ。
 
この「アラスカ」について、ちょっと調べているうちに発生した、
「やまもり店長」の妄想、「トートバッグ、アラスカ魂の物語」
…っていうのが、あるんですけど~。
 
…それは気になりますね、読んでみようかな。
 
(…いや、それは結構。けど、このバッグのことは、もう少し詳しく知りたいな。)
 
…他のバッグも見てみる。
 
 
ではでは。
「アラスカ魂」が気になった方、気にならなかった方、それ以外の方も
またのお越しを、お待ちいたしております。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。